伊勢物語

佚名

文学

暂无

1964-12-16

岩波書店

内容简介
数行程度(長くて数十行、短くて2~3行)の短章段の連鎖からなる。主人公の男が己の思いを詠み上げた独詠歌や、他者と詠み交わした贈答歌が各段の中核をなす。在原業平(825-880)の和歌を多く含み、業平の近親や知己も登場するけれども、主人公が業平と呼ばれることはなく(各章段は「昔、男…」と始まることが多い)、王統の貴公子であった業平とは関わらないような田舎人を主人公とする話(23段いわゆる「筒井筒」など)も含まれている。よって、主人公を業平と断言することははばかられ、業平の面影があるとか、業平らしき男、と言われる。また、章段の冒頭表現にちなんで、「昔男」と呼ぶことも、古くから行われてきた。各話の内容は男女の恋愛を中心に、親子愛、主従愛、友情、社交生活など多岐にわたるが、主人公だけでなく、彼と関わる登場人物も匿名の「女」や「人」であることが多いため、単に業平の物語であるばかりでなく、普遍的な人間関係の諸相を描き出した物語となりえている(この点が、同じく歌物語に属すとされながら、実在人物へのゴシップ的興味を前面に押し出している『大和物語』との顕著な相違点である)。複数の段が続き物の話を構成している場合もあれば、1段ごとに独立した話となっている場合もある。後者の場合でも、近接する章段同士が語句を共有したり内容的に同類であったりで、ゆるやかに結合している。現存の伝本では、元服直後を描く冒頭と、死を予感した和歌を詠む末尾との間に、二条后との悲恋や、東国へ流離する「東下り」(あずまくだり)、伊勢の斎宮との交渉や惟喬親王との主従愛を描く挿話が置かれ、後半には老人となった男が登場するという、ゆるやかな一代記的構成をとっている。なお、斎宮との交渉を描く章段を冒頭に置く本もかつては存在したらしいが、今はわずかな資料が伝わるのみである。
【展开】
下载说明

1、追日是作者栎年创作的原创作品,下载链接均为网友上传的的网盘链接!

2、相识电子书提供优质免费的txt、pdf等下载链接,所有电子书均为完整版!

下载链接
热门评论
  • 最新文艺的评论
    文学小史料:物语文学是日本古典文学的一种体裁,产生于平安时代(794-1185年)前期。例如《竹取物语》、《落洼物语》、《雨月物语》、《春雨物语》、《伊势物语》。
  • 拷贝者12号的评论
    读过《伊势物语图典》 我的评分:★★★ 网页链接 来自@豆瓣App
  • 书香可人的评论
    #淘书札记#《日本古典名著图典:伊势物语图典》是日本现存最古老的和歌短篇故事集,最具浪漫主义色彩的文学作品。主人公在原业平是平安时代歌人,六歌仙、三十六歌仙之一。他是个有名的风流美男子,将热情倾注在众多的女子身上。据古注,在原业平共与3733个女子相交。@中国文联出版社微博 2014-7出版。
  • 用脚开门的评论
    #日本古典文学#我觉得欣赏同桌上课托下巴不住点头打瞌睡偶尔还摇摇腿以示先生自己尚在听课的举动比听先生解读伊势物语这类种马书要有趣的多@Kamdip 厦门·厦门大学
  • 日语新知的评论
    鏡に色、形あらましかば映らざらまし。镜子若有形和色,就无从照物了。《伊势物语》
  • 流年诗雨的评论
    他列过来很多书单:《妈阁是座城》《瞻对》《无知的游历》《不安之书》《庆祝无意义》《源氏物语》《枕草子》《十三夜》《伊势物语》《和泉式部日记》。我柔和谦卑的收下,……——博文片段来自荒野麦田:[转载]彼岸生活 [转载]彼岸生活
  • 三碗涕泗的评论
    片面相思久,心中隐痛深。如虫宿水藻,暗里自丧生。——《伊势物语》第五十六话
  • 喵哉-free的评论
    看一個不知道誰譯的伊勢物語,有三詩譯的簡潔明了,打臉甚好:【其一】花雖易散落,人死在花前。孰是先當惜,君心自了然。【其二】白露要消散,應當散的光。何須留幾滴,當做寶珠藏。【其三】若有心頭事,沉思勿做聲。只因人世間,沒有同心人。
  • 译林出版社的评论
    #书店里的译林#《脉搏》《杀死一只知更鸟》《第二十二条军规》《假如明天来临》《兄弟连》《南回归线》《钟形罩》《疯月亮》《布鲁克林有棵树》《失真年代》《花语女孩》《大教堂》《火》《我们所有人》《伊势物语》《十三夜》,还有辣么多#人文与社会译丛#……[爱你] //@译林-外国文学: 这是真爱呀!
  • 疯一样的喵呜个喵的评论
    读过《伊势物语》 ★★★ “好简短” 网页链接