ららら科學の子(単行本)

矢作俊彦

文学

暂无

2003/9/25

文藝春秋

内容简介
出版社/著者からの内容紹介 男は殺人未遂に問われ、中国に密航した。文化大革命、下放を経て30年ぶりに帰国した男を匿う組織と蛇頭の抗争。幼くして別れた妹の行方は? 内容(「BOOK」データベースより) 殺人未遂に問われ、中国に密航した過去を持つ彼は、30年ぶりの日本に何を見たのか。親友の組織に匿われ、不思議な女子高生と出会い、行方知れずの妹を追跡する―。その果てに下した決断とは?構想15年、連載から6年、ついに完成。待望の最新長編。 内容(「MARC」データベースより) 男は殺人未遂に問われ、中国に密航した。文化大革命、下放を経て帰国した男を匿う組織と蛇頭の抗争。30年ぶりに帰国した男が見た日本とは? そして、幼くして別れた妹の行方は? 『文学界』連載に加筆して単行本化。 出版社 高木麻仁, 2003/09/17 50歳の少年が見たニッポン 本書は矢作俊彦氏が構想に15年以上、雑誌連載開始から6年を経て生れた待望の最新長編です。主人公は、1968年の学生運動で殺人未遂に問われ中国に密航した男。山に閉ざされた中国の村で生活から脱し、30年ぶりに帰還した彼は、一体未来世紀の東京に何を見たのでしょうか。 60年代後半に青春を謳歌した世代から、今のTOKYOを形作る若い世代まで幅広く楽しめる作品だと思います。
【展开】
下载说明

1、追日是作者栎年创作的原创作品,下载链接均为网友上传的的网盘链接!

2、相识电子书提供优质免费的txt、pdf等下载链接,所有电子书均为完整版!

下载链接